台湾への入国について(2022年4月18日更新)

阿里山林業村の林業芸術園区にあるオブジェ「森林之歌」

目次

森林之歌

嘉義市は阿里山森林鉄路の起点であり、かつては台湾の四大都市の一つでした。

林業が盛んで、阿里山から運ばれてくる木材を加工する嘉義製材所がありました。

現在では広大な緑地が保存されており、「森林之歌」という名のオブジェがあります。

木製の枕木で作られ、大きなドーム状になっています。

つるのトンネルの中をくぐって行くと中に入ることができます。

まるで鳥籠のようなオブジェですが中に入ってみると、そこは不思議な空間です。

天気がよければ美しい木漏れ日が見れるでしょう。

夜にはライトアップもされるので、また違った光景が見れるでしょう。

ライトアップを見たあとは歩いて文化路夜市にいくのも良いと思います。

ランキングに参加しています
応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致します

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる