台湾への入国について(2022年4月18日更新)

【2022年4月18日更新】いつから台湾へ旅行に行けるの?

目次

台湾への入国

※2022年4月18日更新

現在、外国人の観光目的での入境は一律禁止。

中央感染症指揮センター指揮官を兼務する陳時中(ちんじちゅう)衛生福利部長(保健相)は18日、新型コロナウイルスの水際対策について、感染状況が台湾と同水準である国からの入国者を対象に、外出禁止の検疫措置を免除する方針を明らかにした。その上で、7月にも徐々に実施される可能性があるとの見通しを示した。

台湾では3月7日から新型コロナウイルスの水際対策が緩和され、入国後の検疫(外出禁止)期間がこれまでの14日から10日に短縮されたほか、ビジネス目的の外国人の受け入れが再開されました。

在宅検疫終了後の自主健康管理期間は従来どおり7日間のままです。
また、入国者はPCR検査を入国時と入国後10日目の計2回、簡易検査を入国後3日目、5日目、7日目と自主健康管理期間の3日目と6~7日目の計5回受ける必要があります。

外務省海外安全ホームページ(台湾)

ランキングに参加しています
応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致します

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる